良い歯科医院を見つける

私たちは自分にあった歯科医院を見つける努力をしなればならない。
歯科疾患の予防に熱心でない歯科医院は、治療後のケアに関しても熱心でないことが多い 。
そのような歯科医院は、根本的な治療をおろそかにして、その場しのぎの治療が主で、
治療後の口内炎ケアの指導も行わないで同じ部位の治療を数年ごとにやり直すことが
多く、いつまでも通い続けることになる。
むし歯や歯周病の予防が大切だが歯科衛生士や歯科助手の人数が多く、
歯垢や歯石取りなどのクリーニングばかりで、希望している肝心の治療が遅れが
ちな歯科医院にも注意する。また、歯科医の人数が多く、担当医が変わるたびに治療方針が変わるような歯科医
院も避けた方が良い。
いつも患者を待たせているところは、質より量(患者数)を優先する歯科医院の可 能性がある。一人の患者用に当てている予約時間が、質問にも丁寧に答えられるよう充分確保されていれば、それほど待たない。しかし一人分の治療予定時聞が短いと、大幅な治療延長があった場合は後の人に影響がでる。

また混雑を避けようとして一回の治療を短時間で終わらせると、その患者の治療が何ヶ月も続いたり、時間が少ないために治療が雑になって再び同じ歯を治すことになる、ということもある。多忙すぎる歯科医院では乱診、乱療の可能性もある。歯科医院は行列ができる三ッ星レストランとは違うので、混んでいれば良い歯科医
という図式にはならない。多くの良医は患者数を制限しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*